カテゴリ:その他( 2 )

気は心

f0173964_17185745.jpgオーディオ新調

以前使っていたアンプ(ONKYO Integra A-817XD)の調子が悪かったため、思い切ってアンプとスピーカーを購入。

購入したのは…

スピーカー : B&W 685
スピーカーケーブル : AudioQuest TYPE4
アンプ : DENON PMA1500


f0173964_17191346.jpgアンプはフォノイコライザー搭載でMM/MCカートリッジ対応、かつ値頃感があるもので探していたら、案外簡単に決めてしまった。
その分スピーカーは悩んだ。KEF、モニターオーディオ、クリプシュなど海外産の音色に目移りしてなかなか判断つかなかった。特にKEFのIQ30はネットでの評判がすこぶる高くて、実際に視聴してもその中高域の美しさは魅力だった。

最終的にB&Wにしたのは店頭で販売員に勧められたから。家電量販店に販売応援で入っているマランツの社員さんだったので、B&W(マランツはB&Wの代理店)を勧めるのは当然だが、非常に気持ちがいい接客で購買意欲を掻き立てられた。最終的には大きな現金値引きは出来ないが、個人の裁量で可能な限りのサービスを付加してくれた。店頭で使っていたスピーカーケーブルも必死に探してくれ、サービスしてくれた。気は心だ。

安いネット販売も魅力だが、こうした対面販売もやっぱり必要。お互いに「ありがとう」と言える買い物っていい。

肝心な音の方もDENONのアンプのパワーもあり、KEFで物足りなかった低音も良く鳴るし、このサイズのブックシェルフ・スピーカーとしては大変優秀だ。満足、満足。

f0173964_17215017.jpgf0173964_17193212.jpgレコードプレーヤーはまだまだ使えるだろう。久しぶりに掃除をしてみた。
またレコードを聴くのが楽しみだ。

ターンテーブル : LUXMAN PD121 
アーム : SME MODEL3009

[PR]
by l-jones | 2008-12-31 17:35 | その他

2008年 平和の祭典

北京オリンピックが終わってしまった。
別段注目している種目などないのだが、何故か気になり、気がつくと全ての種目で「頑張れニッポン!」状態になってる。4年に一度の日本人としてのアイデンティティを確認する瞬間だ。

特に感動したのはやっぱり女子ソフトになでしこJAPAN(女子サッカー)。想定外の良い結果だったから、余計に印象深い。上野投手はほんとにカッコイイよ。
逆に期待通りの結果を出す水泳の北島選手もスゴイけど。
その他、男子陸上に女子バトミントン、卓球にレスリングと、疲れるくらい一喜一憂させて頂いた。試合後の選手達はみんな燃焼しきったいい顔してた。
逆に野球のふがいない内容には失望。敗戦後のいじいじさが更にそれを助長させた。


今大会で選手ではないが最高に印象深かった人が柔道解説の篠原信一氏。その素直で雄弁な解説は聞いていて大変気持ちがいい。辛辣さも垣間見せるが、それも根底に柔道愛あるが故。時に隣の実況を困らせることもあるが、それはそれで面白い。

男子100キロ級の鈴木桂二選手がまさかの初戦敗退、運良く進めた3位決定戦でも初戦敗退、の一大事。その時、実況は鈴木選手をかばうかのように
「はやり五輪には魔物がいるのですね。」
とコメントすると、篠原氏は透かさず
「五輪に魔物はいません。ただ強いやつが勝つんです。」
とばっさり。

4年前のシドニー五輪100キロ超級の自身の決勝戦で誤審に泣いた篠原氏。日本中が憤慨したその時も
「自分が弱いから負けた。」
とだけ。

そんな篠原氏のコメントには重みがある。
是非篠原氏に星野JAPANの解説もお願いしたいところだ。
(日本野球界には、あれは采配ミスだ、と星野監督を斬れる人がいるのか??)

最後に今回の五輪で少し残念だったのが、複数の若い日本人アスリートが
「これはスポーツではない、戦争だ。」とコメントしていた点。
その心意気、気合、覚悟はわかる。
しかしこれは戦争ではない、平和の祭典だ。
[PR]
by l-jones | 2008-08-28 01:02 | その他