達郎の女性のタイプは「細身で髪が長い人」だって

f0173964_0162938.jpg竹内まりや
「Expressions」('08/CD)


曲を聴きこむほど、自然とその曲に自分自身を絡ませ、個々独自の色付けをする。それは喜び、悲しみ、怒り、孤独といった感情であったり、友情や恋愛、失恋といった経験であったりと、十人十色だ。

竹内まりや、超一流のシンガーでありソングライター。時代の潮流に決して流されず、自分を失うことのない強さと、嫌みの無い、大人の女性のたおやかさを併せ持つ。そして誰もが羨む程の美貌の持ち主。俗にいう雲の上の存在だ。

しかし彼女の曲達は違った。彼女が創造するポピュラー音楽には何かしらの共感を覚え、いつも私のすぐ傍にあった。だから彼女の曲を自分のものにするのは簡単だったんだ。昔大好きだった彼女の曲を聴き、その頃の情景や若かりしあの頃の自分が蘇り、懐古する…グっとくるね…

竹内まりや、デビュー30周年、初のコンプリート・ベスト。

売れてほしいな、と思った。
3枚組(初回限定版はカラオケ10曲ボーナス・ディスク付きで4枚組)で42曲収録し3,980円(税込)。1曲あたりの値段を換算すれば100円以下だ。
本人は、30年間支えてくれたすべての人へ感謝の気持ちを込めての、サンキュー・プライスだと言う。音楽配信よりも安い価格設定に加え、本人による全42曲の曲目解説、音楽評論家・天辰保文、プロデューサー・山下達郎による解説も掲載された豪華60ページ・ブックレット付き。そして当然、山下達郎全面監修による、全曲最新デジタル・リマスター。

今現在、パッケージ商品としては最上級のコスト・パフォーマンスだと思う。
選曲や音質に対しての不満や、ボーナス・ディスクはDVDの方が良かった、などと横やりを入れる竹内まにあの方もいるだろうが、個人的にはこれで3,980円なら大満足だ。彼女へは低すぎる対価のような気さえする。だって30年間、彼女が素晴らしい曲を創造し続けたことが何よりも重要なのだから。

これが売れることで、更にやましたけ(山下家 or 山シ竹)がより良い音楽活動が出来ればと思う。

Track list

消費音楽とは対極にある、粒揃いの傑作がずらり。
程よい甘さと湿っぽさ。唯一無二だ。
そんな中、BEST TRACKを選ぶのは難しいけど、ディスク毎に1曲選ぶなら…

Disc 1 "不思議なピーチパイ"
Disc 2 "恋の嵐"
Disc 3 "幸せのものさし"

かな。どれもグっとくるミュージックだね。

Disc 1
01. 戻っておいで・私の時間
02. グッドバイ・サマーブリーズ
03. ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~ [Single Version]
04. 涙のワンサイデッド・ラヴ
05. September
06. 不思議なピーチパイ
07. 象牙海岸
08. 五線紙
09. Morning Glory
10. 僕の街へ
11. ボーイ・ハント(Where The Boys Are)
12. 恋のひとこと(Something Stupid)
13. Never Cry Butterfly
14. Let It Be Me [Studio Version]

Disc 2
01. リンダ
02. もう一度
03. マージービートで唄わせて
04. 本気でオンリーユー(Let's Get Married)
05. プラスティック・ラヴ
06. 恋の嵐
07. 元気を出して
08. 色・ホワイトブレンド
09. けんかをやめて
10. 駅
11. Forever Friends
12. シングル・アゲイン
13. 告白
14. マンハッタン・キス

Disc 3
01. 家(うち)に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)
02. 純愛ラプソディ
03. 毎日がスペシャル
04. カムフラージュ
05. 今夜はHearty Party [Single Mix]
06. 天使のため息
07. すてきなホリデイ
08. 真夜中のナイチンゲール
09. 返信
10. みんなひとり
11. チャンスの前髪
12. うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)
13. 幸せのものさし
14. 人生の扉
[PR]
by l-jones | 2008-10-23 00:18 | soul review
<< ザ・ソウル・ミュージック ジャケ買い >>