ダンディズム

f0173964_18213762.jpgORAN "JUICE" JONES
「G.T.O」('87/LP)


'97年に突如復活し、アムバムまで出した(なんとプロデュースはウィリー・ミッチェル!)オランの‘87年の2nd。オランといえば、デフ・ジャムからスウィート路線でデビューし、その気の抜けたようなファルセットに妙に男臭さを感じさせる不思議な男。ヒップ・ホップ系を売りにしてるデフ・ジャムから、A(2)"Not On The Outside"をお届け??って違和感を感じたが、本作を聞き込むうち、その独特な甘美な解釈は80年代後半の変革期に上手くはまり、老若男女問わずして、各々が楽しめる美味しいお皿だったんだろうなと思えるようになる。

そのA(2)を筆頭に、同じく正統派スウィート・ソウルA(3)"You Don't Miss The Rain"、アリソン・ウィリアムズとのデュエット(アリソンの歌も素晴らしい!)のA(4)"How To Love Again"、70年代の香り漂うテンダー・ミディアム・スローB(2)"Rock The Night Away"、そして86年の1stとダブルが涙もののスロ-B(4)"Your Song"と、聴きどころ満載。シンセと打ち込みの音で固められたバックは個人的にはあまり好まないが、同じデフ・ジャムのチャック・スタンレー含むコーラス隊を率いた、グループ仕立ての歌はそれを補って余りあるし、兎にも角にもオランの歌は最高にダンディでスウィートだ。
[PR]
by l-jones | 2008-06-14 18:22 | soul review
<< Soul Joint ファファファファファ! >>