一芸を極めるは多芸に通ず

f0173964_176315.jpg山下達郎/Sugar Babe
「TATSURO from NIAGARA」('08・3・21/CD)


「ナイアガラレーベル所属時代の歌唱楽曲、および作曲楽曲を集めた待望の企画盤。
シュガー・ベイブ、『ナイアガラ・トライアングルVol.1』の中から抜粋の他、秘蔵音源、未発表音源を加えて3月21日に発売されました。
ジャケットも新装し、30年の年月を経てナイアガラ公認カタログとして初登場。
プロデュース、リマスタリングは大瀧詠一氏によるもの。」(山下達郎オフィシャル・HPより)

「一芸は多芸に通ず」
今回のCD化のプロデューサー、エンジニアでもあり、達郎氏のナイアガラ時代の全作品に関わった大滝詠一氏。
その大滝氏が、ライナーノーツでこの諺は彼のためにあると語っている。
達郎氏とは若かりし頃から熟知の間柄。うん、山下達郎の音楽人生は全てその言葉に集約されるでしょう。

しかしながら、本作の初CD化楽曲は「幸せにさよなら (山下ヴォーカル・バージョン) 」のみ。
そのあたりは、無数の達郎マニアを心から満足させるまでには至っていないか。

Track List
 1. DOWN TOWN
 2. SHOW
 3. パレード
 4. 遅すぎた別れ
 5. 今日はなんだか
 6. ドリーミング・デイ
 7. すてきなメロディー (幻カズー入り)
 8. フライング・キッド
 9. 雨は手のひらにいっぱい
10. 過ぎ去りし日々“60’s Dream”
11. 幸せにさよなら (山下ヴォーカル・バージョン) (BONUS TRACKS)
12. ドリーミング・デイ (シングル・モノ・バージョン) (MONO) (BONUS TRACKS)
13. SUGAR (オリジナル・ミックス) (BONUS TRACKS)
[PR]
by l-jones | 2009-05-01 23:59 | soul review
<< 山下達郎 生放送で大いに語る 伝説 >>